FC2ブログ

なんとなくヽ(゚ρ゚)/ アハアハアハハハ

なんとなくなブログですヽ(◎Д◎;)ノウヒョーーーー 暇潰しに覗いてくれたらうれしぃな!o(*´д`*)oハァハァ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れたくない気持ち

※あなたは大事な存在だというメッセージ
 家族や友達など、近しい人は、空気のような存在で、いることが当たり前になっていることもあり、日ごろ、面と向かってほめる機会が少ないのが現状です。そのため、「私は家族に無視されているのかな」「この人にとって、私はどうでもいい存在なのかもしれない」と、ネガティブな考えにとらわれたとしても不思議ではありません。
 家族や友人をほめることの意味は、職場などのようにモチベーションや自発性を引き出すことではありません。認められている感を相手にいだかせることにあります。「私はあなたを無視していませんよ。私にとってあなたは大事な存在です」という承認のメッセージを伝えることが大切です。
 その意味では、感謝やねぎらいの気持ちを言葉にして伝えたり、コミュニケーションの量を増やし、声をかけることが必要といえます。それだけでも、関係性がよくなり、お互い気持ちよく接することができるものです。
 とくに、一緒に住んでいる相手であれば、髪型や服装などの微妙な変化などが見つけやすいものです。日常のなかでのそういった小さな変化を見逃さず、さりげなく口に出して、ほめることも大切といえるでしょう。
 ただし、距離が近い存在なだけに、見え透いたことを言うと、「何か裏があるのでは?」と、変に勘ぐられてしまうことがあります。自分が無理なく伝えられる材料を見つけ、心を込めてほめることが大切です。

※つながり感をいだかせるような言動を
 相手にうまく甘えることも、ひとつの承認のメッセージです。
 たとえば年金暮らしの両親と食事に行き、親のほうが食事代を支払おうとした場合、どうしても払いたいというのであれば、その場合は甘えて支払ってもらうと、親としては「子供にご馳走してあげた」という満足感を覚えるでしょう。
 それは、「この子にとって、私は必要な存在です」と承認を与えていることになります。
 家族や身内の場合、相手が一番欲しいものは、つながり感だといえます。今さら面と向かって家族をほめるのは照れくさいという人も多いのですが、言葉にして伝えられない時は、相手がつながり感を感じられるようなことをしてあげるのもよいでしょう。その意味では、誕生日や母の日、父の日などにプレゼントを贈ったり、旅行に行った時にお土産を買ってくる事も、承認をあらわす身近なよい方法といえるでしょう。

※感謝の気持ちを伝える言葉
①一緒に仕事ができてうれしい
 人には相性がありますが、波長の合うよい仲間と仕事ができると心躍る気持ちになります。「うれしい」と言われてうれしくならない人はいないでしょう。「君は能力があるね」と言われると、謙遜されることがありますが、「君と一緒に仕事ができてうれしい」は、相手も否定せずに受け止められる表現だといえます。
②~さんのお陰です
 手がけていることがうまくいった時などに、「成功の理由は、自分の存在、貢献だったんだ」と思えると、可能感、つまり「できる」という気持ちが、自分のなかで高まってくるものです。逆にいえば、相手の存在や努力のお陰で成功したり成果を上げた時に、率直に感謝の気持ちを伝えることが、相手の可能感を高めることにつながる場合が多いといえます。そして、その際には、「~さんの」と、固有名詞で相手の存在をたたえ、感謝の気持ちを添えると、さらに効果的です。
③気を利かせてくれてうれしい
 「うれしい」という表現は、他にもさまざまな使い途があります。「気を利かせてくれてありがとう」という表現は一般的ですが、「気を利かせてくれてうれしい」と言うと、相手の受ける印象は微妙に変わります。相手に対する率直な感情を伝えることも大切ですが、時にはこのように、自分の率直な感情を表現すると、相手が受け止めやすくなる場合も少なくありません。
④ありがとう
 シンプルな言葉ですが、言われてとってもうれしい言葉のひとつが、この「ありがとう」でしょう。この表現の背景には、「よくやってくれたね」という、相手の功績や努力をたたえる気持ちが含まれています。厳密に言語学的な分類をすれば、ほめ言葉に含まれないかもしれませんが、言われたほうは実際に気持ちがうれしくなるので、有効なほめ言葉といってもよいのではないかと思います。とくに、「あなたのしてくれたことが、日常茶飯事ではなく、珍しい、めったにないほど素晴らしい」ということを言いたい時には、是非「ありがたい」と言ってあげましょう。昔は、神の恵みを「ありがたや、ありがたや」と言ったものです。与えられたものに対し、こんなのめったにありませんよ!と言っているのが、元々の表現です。今風に言えば「ありえなくない?」でしょうが、これでは感謝の気持ちは伝わりませんね。何かをしてもらった時など、「すみません」ではなく「ありがとうございます」と大きな声で言う、何かを終わらせる時も「終わりにしてください」ではなく「ありがとうございます」と言うのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mipepe.blog107.fc2.com/tb.php/54-c228363a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

おふぁなぼぉ

Author:おふぁなぼぉ
メイプルストーリーの桜サバで活動してます♪
←がナイトロード145レベみぃっぺ
↑がビショップ187レベみぃしん
→がメルセデス207レベみぃっへ
ギルド:ぱなっぷ
メインゎこの3体です~wたまに活動してるサブも何体かいます(◎゚艸゚)
どこかで見かけたら声かけてくだせぃ☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Designed by Miya@loconet 

FC2Ad

Copyright © なんとなくヽ(゚ρ゚)/ アハアハアハハハ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。